家庭保育園
わいわい掲示板

当ページ掲示板は日本学校図書(株)「家庭保育園」が運営しているものです。
★「家庭保育園」に関する楽し嬉しい成長報告をお待ちしています^^

ここは「家庭保育園現会員」「家庭保育園OB会員」
皆様の触れ合いの場所です。
そして「家庭保育園」ママさんパパさんの、とっても嬉しかったことや、
お子様の近況報告ができる場所です。
それぞれのお子様の(ほんの少しの)日々の成長を発見し報告できる場であり、
皆でそれを喜び合える暖かい場所です。

昨日より今日成長した「我が子」を発見することほど素敵なことはありません。
他のお子さんと比べられることなく、
いつでも認められ愛されているお子さんは本当に幸せです。
それは、見ている人をも幸せにしてくれます。

「家庭保育園」本社わいわい掲示板のお約束
「家庭保育園」以外の教材、「家庭保育園」に対する批判や中傷発言、
または、会員様のお子様への働きかけに
悪影響や不安を抱かせると思われる内容である書き込みと判断した場合、
予告なしに、即刻削除いたします。

また不特定多数の方が来られる掲示板のため
メールアドレス・URLアドレスの書き込みはご遠慮願います。

※お写真&近況報告は来月の「家庭保育園」ネットチャイドルや
「家庭保育園」が運営するホームページで使わせて頂くこともあります。

題名
本文
[ 絵文字入力 ]
名前
文字色
画像ファイル
(600KB以内 JPEG/GIF/PNG)
修正パスワード (半角英数字20文字で入力してください)

機種依存文字、半角カタカナはご使用しないようご注意ください。
機種依存文字、半角カタカナを使用してしまうと、
文字化けを起こす可能性があるため、ご使用はお控えください。


[ 機種依存文字一覧 ]

みなさま、ご無沙汰しています。娘のピス子ももうじき6歳、ゆるゆるとキララを進めています…。まだ9ヶ月目なのは、、ご愛嬌ということで(笑)かほっ子ちゃん達と比べると、、驚異的に遅れている!というところでしょうか、、私の不徳の致すところです、はい。。
でも、ピアノの先生からは集中力を、バレエの先生からは貪欲な吸収力を褒めて頂いてるので(お世辞もあるかもですが)やるときゃやる子だと、信じてます、ピス子ラブです。バレエの方は柔軟性や運動神経はあるみたいなのですが、体幹がやわやわみたいで、、トランポリンをお家で楽しんでみることにしましたー。パパ自作のうんていは、4歳ころから、公園のうんていが出来るようになったので、バレエのバーにつくりかえてもらいました!
赤ちゃんから使っていましたが、まだまだ、活躍しそうです。
今は工作ブームが来ているようで、畳のお部屋で包装紙や梱包材、ダンボールに紙コップなど、ハサミやのり、テープで、自由に作品づくりを楽しんでいます。これはこれで、素敵なことだと思い、自由にやらせています。
もはや、自慢どころか反省の、ご報告ですが、ただ、カホについて、気づいたことがあって、今回掲示板に書き込みしています。それは、うまく言えるかわからないのですが、、カホは母のトラウマを刺激せず本当に幸せな子育てが出来るということ、、です!
いきなりトラウマとか刺激的な言葉を持ち出してすみません(_ _)

幼い時はアフターもあって、あまり市販の育児書を読むこともなかったのですが、最近機会もあって、とある育児書をよんだのですね。主に子供への接し方についての、、。子供を傷つけるケース、子供を伸ばすケース、という2つの4コマが並んでいて、解説が文章で続くタイプでした。読みやすく、わかりやすい育児書です。それで、ふむふむ確かに!と思いながら読んでいたのですが

だんだん…、

この、悪い例、ウチの親だ、、。あ、私、これやられた、、。嫌だった…。そう、これもやられた…。ウチの親は本当に横暴だ…。孫を預けていいのかな?そういえばこないだも二階に1人で寝かせてテレビを観ていたな、、危ないのに。チャイルドシートも使ってくれない時あるし、、固定ちゃんとしないし、、。


気づくと!!!
自分の親のあらさがしをしていたのです!もう、本は流し読み、思考はあらぬ方向へ…。私はこんな育てられ方だから、自己肯定感がなくて、仕事も上手くいかないんだ!などと、、。元々、アクション映画でもなんでもすぐに影響を受ける私は、その本の著者の方の意図しない方向へ、どんどん走ってしまったのです。

途中で辛くなって、本を閉じ、ふと、この掲示板を久しぶりに見て、そして、何だか自分を取り戻せた気持ちです。

カホの働きかけをしてるとき、頭で、いいとか悪いとか考えてなかったんです。子供の目を見て、反応を見て、楽しませよう、笑ってるなぁとか、そんな事しか考えてませんでした。赤ちゃん、幼児相手に、普通やらないようなことをやってる、から、「私が子供の時に、親はしてくれなかった!」なんて、発想出てこないし。せいぜい、「私もこの積み木、ほしかったー、キララ楽しそうー」とかプラスの感想しか。。

上手く言えないんですけど、、カホには、プラスしかないと思うんです。「何もしなくても、普通に育ちますよ、でも、もし、働きかけが少しでも出来たら、出来た分だけ、子供が伸びて、素敵ですよ。もし、伸びなくても、働きかけの思い出は親子の絆になりますよ。」みたいな(すみません、勝手な…)

でも、市販の育児書の中には「不登校、ひきこもり、、、原因は育て方」ものすごーくオブラートに包んであるんですけど、、。全く!ストレートには!書いてないんですけど、優しく優しく、諭してあるんですけど、、、。

ちっちゃいころ、おうちにいるのがしんどかった人が読んだら、とてもとても苦しくなる事が、書いてあるんですよね…。

カホの、、「赤ちゃんがぶら下がりまーす」とかは、そっちが普通じゃないから(すみません、褒めてます!うちの子もぶら下がりやってましたから!念のため)

そんな育てられかたしてない!ウチの親はヒドイ!とか、ならないんですけども…。
すみません、上手く言えてません、、。でも、言いたかったのは、ご自分が子供のころの親子関係が上手く言ってなかった方は、カホって、より、合ってるのかも。。て、事です!いきなり結論ですが。。
カホやっててよかったです!ほんとに。。あたたかいです。親へのまなざしがあたたかい。それをお伝えしたかったです。長々とすみません、ありがとうございます。
皆様お久しぶりです。
寒くなって参りましたが、お変わりございませんでしょうか?

娘も4歳と10ヵ月を迎え、「華帆ちゃんもうそろそろ5歳やからお姉さんになるねんで」と毎日ウキウキしているわが娘であります。
娘曰く「5歳=お姉さん=憧れの存在=お腹とほっぺがスリムで可愛い女の子」との事で。
5歳なったら自動的にそんなんになれると思ってるらしく。。
まだまだ全然おぼこい我が娘であります。

約一年前、奥座敷にて娘の体重増加について相談にのって頂き、その節は大変身に染みるお言葉の数々を頂戴しました。それらを深く胸に刻んで1年間頑張った結果、娘の体重はここ1年でバラツキは有りますがほぼ増えてはおらず(って言うても18キロ台ですが)あの時相談して本当に良かったと思っております。

誠にありがとうございました!!
今、感謝の思いで胸がいっぱいです。

約1ヶ月前からですが幼稚園まで歩いて行き帰りする事にしました。
幼稚園までの距離は、たった500メートルなので。この距離でも、娘は歩くことを嫌がっていたのです。
最初は案の定嫌々でしたが、1ヶ月経ってやっとおしゃべりしながらルンルン歩いて通ってくれるようになって来ました笑
こんなに重いのに、途中で必ず「華帆ちゃんさぁあ、ママに抱っこして貰うん待ってるねんよ」などと言われるんです。
ハイハイ言いながら、「おっも!!重きに泣きて 三歩あゆまず」とかボヤきながらも本当に三歩くらいで終わるので幸せを噛み締めて抱っこしております。
体重減少とまでは行かなくても、大きくは増やさない方向で今後も頑張ります。

さて、標題の通り知能検査の結果が返って来まして、なんとうちの娘が「奇跡的に進んでいる」との評価を頂きまして、飛び上がって喜びました笑
大変恐縮です!
ですが、後述しますが私にとってこの知能検査の結果はぶっちゃけどうでも良いんです。
まぁ一応、嬉しいですけど。
結果に関係無く、カホに入会して本当に良かった!!と日々加速度的に感じる事が増えてきたので、今回家庭保育園にありがとうございましたの気持ちを伝えたくて筆を取った次第であります。

最近は絵を描くのが大好きで、キララにも各ページ毎に落書きをするのが日課です笑
自由画帳やスケッチブックがまたたく間になくなりますね。
6月の歯磨きキャンペーンのお絵描きでは幼稚園からコンクール出展に選ばれまして、その報告を受けた時は涙が出るほど嬉しかったです。
リトミカもっとちゃんとやっとけば良かったなー、と後悔しきりですが。
まだその絵を見てはいないので、どんな絵なのかは不明です。

二学期に入ってから、男の子数名(聞いた限りでは9名)から、毎日毎日「〇〇華帆ちゃん結婚しよー!」と言われているらしく、それに対して娘はいつも、「良いよー」と言っていたみたいでしたが、最近では気に入った男の子1人以外の子には「結婚は1人の人としか出来ひんからね、ゴメンね!」と生意気を言うてるらしいです。
女の子達(女の子に関しては全員からと報告されます笑)からも毎日求婚されているらしくとても微笑ましいです。
男の子よりも女の子から好かれる人になって欲しいなぁと常々思っておりましたのでこの報告を受けるのは毎日めちゃくちゃ嬉しいです笑

あ!
そうだった!
娘が中間生記憶を話してくれました!
中間生記憶とは、お母さんのお腹に来る前の記憶の事ですね。
これは、奥座敷にてお話しさせて頂いた日の本当にすぐ後に、(なので4歳になってすぐ辺りでしょうか)うちの娘にはこんな話しをしてくれる日なんか訪れないやろうなぁと思っていた折に、不意に言ってくれたので喜びもひとしおでした。

ウェンディ様(勝手に名指しすみません!)の息子さんは「神様だった時」と仰ったとの事ですが、うちの娘は「天使さんやった時」と言うてくれました。

「華帆ちゃん、天使さんやった時お空の上からママの事見てたよ〜。」
ええ!?そうなんや、ママ見てどう思った?と聞くと、
「なんかちょっと、しんどそうかなーって、寂しそうやなーって思ったよ!」
そうなんやぁ、じゃあ、なんでママを選んでくれたん?
「ママを助けるために来てん!ママがほんまにヤバそうに見えてん!!ママの事、大好きやから!」
こんな感じの事を言われて、気付いたら私はボロボロ涙をこぼしてました。
本当にその通りだったからです。私は娘に救って貰ったので。
娘は命の恩人だと思っております。旦那にもよくそう言われます。
それまで人生が暗黒だったのが、娘が来てくれた事で晴天の大海原に出る事が出来ました。

そして、前世記憶ぽい話しは、あれからたくさんしてくれまして。
ほぼ毎晩、眠りにつく前に日課のように前世についての話しをしてくれてた時期が約半年間ほど有ります。
最近ようやくしなくなっちゃいましたが。

「華帆ちゃん、ママを何回も産んだよ。」とか「恐竜さんやった時もママの子供に産まれてたよ」とか「ペンギンさんやった時、卵産んで、そしたらママが出てきてん。」など、他にも続柄は夫婦であったり兄弟姉妹であったりいろいろですが、やはり一番多いのは親子関係です。
生き物は何度も何度も生まれ変わりを繰り返している、と言うのは私真宗門徒からは当然の話ですが、それを娘が証言してくれたように感じ殊に嬉しかったです。
娘のただの虚言かもしれませんし、それならそれで空想力が凄いね笑、と流してしまって全然構わないのですけど…笑
仏教徒以外の方には、お目汚し本当に申し訳無いです。スルーして下さいませ。

画像は、幼稚園でのプールではしゃぐ娘です。
中央、左から3番目が娘です。
みなさんこんにちは、いつもお世話になっております!
久々の投稿になりますが、波はありながらも、ちょこちょこと働きかけを続け、毎日子供たちと充実した時間を過ごせております。こちらの掲示板へのわが子の成長報告は初めてです。
自分の志気アップのために、記入させていただきました!

下のジロウは2歳5ヶ月になり、遅ればせならが最近一気におしゃべりがあふれてきて、可愛いさかりです^^
お兄ちゃんといっしょに、音楽童話を聞いて笑ったり、絵本も相変わらず大好きで、寝るときはその日のお気に入りの絵本をもってお布団に入って、抱きかかえながら寝ています笑。
エルマーの冒険なども長編ものも、お兄ちゃんに読み聞かせているのを一緒に聞いていたりするので、カホをしてなかったら、こんな月齢で絶対に触れさせてあげてないよなーーと思うものがたくさんあり、カホのある環境は本当にありがたい環境だなと日々痛感しています。

以前奥座敷にて上のタロウのキララ購入するか迷っている件で相談させていただいたことがありましたが、あれからまた悩みながらも数か月過ぎ、先日ようやく決意し、遅ればせながら上のタロウは4歳8か月になりますが、キララをスタートさせることになりました。なんと本人から、「ぼく、キララ頑張ってみたい!」というお言葉が聞けたのです!!!月齢が大きくなったこともあり、自分の意思がしっかりあります。
こちらが無理にやらせるのは私はどうしても避けたかったのですが、本人がやるといってくれてるのなら、私も覚悟を決めて一緒に36か月、頑張ろう!!!とやっと決意できました。
これからいろんなドラマが待ち受けていそうですが。。。笑
また、壁にぶつかった際は、アフターが私の心の支えです><
奥座敷の方でも、相談させてくださいね。

タロウは本当にわたしよりもよっぽど大人です笑。
下のジロウに、わたしがすぐイライラして切れてしまう時も、タロウがすぐ救いの手を出してくれます。「ママ、今みたいな時は、○○だよー、とか、こういう風にいってあげたらジロウもいうこと聞いてくれるんじゃない?」とか。本当にやさしいんです。
そんなタロウが、これからキララで、ますますどんな成長を見せてくれるのか、楽しみでなりません。
引き続きみなさん、どうぞよろしくお願い致します。
初めてわいわい掲示板に投稿させて頂きます。

1才3ヶ月より家庭保育園を始めた娘ですが、1才9ヶ月になり、色々と成長したことがありますので、報告させて頂きます。

娘は、絵本とカード(脳活性化・ドッツ・絵カード・第5教室の英語カードなど)とポスターと英語と数字が大好きな様子です。

毎朝、カードを準備していると駆け寄ってきて、私と膝頭がぶつかるほどに接近して、じっと食い入るようにカードを見ます。カードが終わると、フラッシュして記憶に残っていた単語を嬉しそうに発語します。「アネモネ!アマリリス!」と、初めて知った言葉が嬉しいのか、それはそれは楽しそうに発語します。

ドッツも食い入るように見ており、先日驚いた出来事がありました。机の上に置いてあったドッツカードを見て「じゅういち…」と呟いたのです。裏を見てみると本当に11でした!!

胎教や0才代から家庭保育園をやりたかったという気持ちが強いのですが、娘には十分浸透していたようです。驚き、そして嬉しい出来事でした。


また、絵本に対する集中力は本当に目をみはるものがあります。10〜11ヶ月の頃から30分〜1時間集中して読み聞かせを聞いていた娘は、1才を過ぎた頃から一人で絵本をめくり、楽しむようになり、1才4ヶ月のころには「ノンタンぶらんこのせて」を一人でページをめくりながら音読するほどに成長しました!本当に本当に驚きました。

家庭保育園の第5教室の「指差し」に習って、絵本も指差しで読むようにしたところ、現在、娘は自分で絵本の文字を指差ししながら音読しております。お気に入りは「ゆきのひのうさこちゃん、空のかあさま、論語」など、ジャンルも文章の長さもまちまちですが、本当に大好きなようです。市販されている論語の本を娘に買い与えたのですが、そちらに記載されている30篇、すべて指差ししながら音読しており、驚くばかりです。最近は1〜2時間、一人でどっぷりと絵本の世界を楽しんでいることもよくあります。私は家事をしながら見守るだけですので、随分楽をさせてもらっています。

先日、娘とカルタをしてみました。最初はルールが分からないようでしたが、「犬も歩けば棒にあたる」と読み上げると、きちんと「い」のカードを指差すようになり、50音全て理解しているのだなということが分かった出来事でした。1才代でもカルタが出来るなんて驚きです。

数字やアルファベット、九九、国旗、日本地図など、大好きで、ポスターを指差ししながら、1〜100まで数唱したり、九九も全て言えるようになったり、国旗もポスターを指差しながら196ヶ国を「アイスランド、ノルウェー…」と嬉しそうに唱えております。長い国名はさすがに難しいので、なかなか言えなかったり、私の方を向いて私に言ってもらいたがります。

吸収力の速さ、そしてインプットする情報の多さがケタ違いで、主人と「家庭保育園に出会わなかったらこんなにも働きかけしなかったよね。娘のこんな能力に気付けなかったよね」とよく話します。

英語も大好きな娘は歌詞本を一人で開き、こちらも指差ししながらなにやら、ごにょごにょと歌っております。時々単語が聞き取れるのですが、本当に正しく、歌詞本1冊分歌っているので、こちらも驚きです。CDをかけると1時間ほど集中し、歌詞本のほぼ正しい部分を指差しして最後まで聞いています。

リトミカも大好きで、自分でお絵描きボードを机の上に置きスタンバイすると「CDをかけてほしい」とリクエストし、お絵描きをしています。まだ上手く形にはなりませんが、「サル、パンダ、あひる」をよく描いています。いつも同じ書き順で描くので、きちんと描き分けていることが分かります。CDをかけていない時は、娘は自分で歌っています。ハッキリと発音して歌っているので、娘が1才だということを忘れそうです。

大人の言うことや、やっていることもよく理解しており、お片づけと言えばお片づけをし、ウンチが出たら「ウンチ出た。オムツ替えする」と教えてくれて、横になります。(オムツが外れると嬉しいな、と思ってゆるりとトレーニング中です。)寝る時間だよと言えば、絵本を閉じて片付けます。

生活面でも、本当に育てやすくて助かっております。家庭保育園の毎月のプログラムにだいぶ助けられています。

嬉しい報告が沢山あり、長く長く書いてしまいました。

ですが、育児をしていて心配になることや、迷い、不安に思うことも沢山ありますので、そちらはカウンセリング掲示板でご相談させて頂きました。

嬉しい成長には共に喜んで頂き、不安に思う部分には温かいお言葉でサポートして頂き、家庭保育園には深く感謝しております。これからの娘の成長が本当に楽しみです。
いつもこちらの掲示板にお世話になっております。くまごろうと申します。

生後5ヶ月から始めた家庭保育園ですが、おかげさまで娘も1歳4ヶ月になりました。
0歳代での働きかけはこれで良いのかと悩むこともありましたが、娘は1歳のお誕生日を迎えてからの成長が凄まじく、家庭保育園の教えにただただ驚きと喜びの日々を過ごしております。

1歳になってすぐ、絵本『きんぎょがにげた』を全正解したり、地球儀で日本の場所が分かるなど、現役保育士の母も驚く成長ぶり。
ごはんも「美味しいー!美味しいー!」と食べてくれるので、母冥利に尽きます笑。

背が高くスラッとしている風貌とおしゃべりな性格もあってか、子どもセンターなどに出かけると、一学年上によく間違われます。
何より人の話をよく聞いて理解してくれるので、とても育児がしやすく有難いなと感じております。
0歳代より1人の人間としてしっかり話しかけたり、楽しく遊んだことが、何より良かったのかなと思っております。
お世話になっております。息子は2歳5ヶ月になり、ますますお喋りも歌も上手になっています。時間は短いながらも、楽しく家保の働きかけを続けています♪

最近は、サッカーボールをかなりのスピードでドリブルしたり、前転や壁倒立をしたりと運動面でも成長を感じます。

先日、私が炊事している時に横に来て、「お母さん、見て!見て!」と言いながら、上手にバランスボールで遊んでいました。着替えも上手にできるようになり、なぜかズボンから水着に自分で履き替えていました。水着が動きやすいのでしょうか⁉笑

また、月齢が小さいときにできなくてそのまま挑戦していなかった親指のぶら下がり。息子は小柄で10キロ位なので、まだできるかもしれないと思い、会報や本の写真を見せながら「お母さん、これやりたいな。」と話してからやってみると、あっさりとできました!
息子も楽しいようで、よく「やりたい♪」とおねだりしてきます。

また成長報告をさせていただきますね!
ご無沙汰しております。凛音ママです。
たまにふと立ち寄るだけの存在になってしまいましたが、「これがカホの効果」と実感すると、掲示板を思い出します。

生後4か月から始めた凛音も、もう小学1年生になりました。家庭学習は、小2の中学受験レベルをやっています。
大人でも「いや、これ難しい…」と、しばし考え込んでしまいそうな問題をこなしているのも、カホで小学受験レベルの問題までしっかり身につけてきたからこそ…と思っています。

かといって、学校の先生の話を聞かないなんてことはなく、先日の個人懇談では、「りおんちゃんは、とにかく集中力がすごくて、私やお友だちの発言の時に、目を外すところを見たことがないんです。どうやって育てていらしたんですか?とにかく、集中力がすごくて、本当にびっくりします。」と、褒めちぎって頂きました(笑)

また、お友だち関係も良好なようで、「とにかく、りおんちゃんは、何でも知っていて、何でもできるから、お友だちにも一目置かれていて、りおんちゃんのことを頼りにしている子が多いんです。お世話好きな子や物知りな子はいますが、たいてい上から目線で言葉がきついことが多いのに、りおんちゃんは、優しくて丁寧な言葉使いでお友だちのできないところをサポートしたり、教えてあげたりするので、本当に人気者なんです。本当にどうやって育てていらしたんですか?」と、仰って頂き、恐縮しました。

また、「何に対しても前向きで、最後までできるまで頑張る努力を惜しまないお子さんで、本当にすごいです。優しいからといって、意志がないわけではなく、ちゃんと自分の意見も主張しつつ、周りとも協調できて、芯が強くて。本当にね、りおんちゃんすごいです。どうやって育てていらしたんですか?」

本当にすごいと、繰り返し褒めてくださり、どうやって育てたのかと、三回も聞かれました(笑)

私としては、最高の誉め言葉を頂けて、心で泣きました!

集中力の凄さと努力家であることは、私が一番身近に感じ、こちらの掲示板にも書いてきたし、以前から習い事の先生やコーチ、無料体験などで一度しか会わないような方にもいつも褒めて頂いていたことではあるのですが、習い事であるが故、褒めるのが仕事だし…と、リップサービスと思い、あまり真に受けないようにしていたのですが、学校の先生のあまりの褒めちぎりようにびっくりしました。

また、年長の頃から、寝る前の30分やちょっとあいた時間に自分で本を読むようになり、読むスピードのなんと早いこと…!
絵はほとんどなく、小学3年〜4年生対象の100ページほどある本を一気に20分〜30分ほどで読んでしまいます。
小学校に入ってからは、土日になると、誰よりも早く朝起きて、朝食も食べずに1時間ほど本を読んでいます。

漢字は教えていない漢字でもたいがい読んでしまいます。
なんで読めるのかすごく不思議なんですが、絵カードのお陰だと私は思っています。

スイミングは、時間がかかりましたが、4泳法マスターでき、もうすぐ選手コースに変わりそうです。

圭寿(けいじゅ)は、男の子ということもあって育て方がわからなくなり、悩んだ時期もありましたが、今や、運動神経はよく、何でもあっさりこなしてしまいます。
半年前にスイミングを始めたのですが、凛音より遥かに早いスピードでレベルがあがっていくので、次からは小学生の子がたくさんいるレベルに上がることになりました。

今でも圭寿が周りの子と比べて異常に低いのですが、更に低くなりそうです(笑)
理解力がよく、それを体現できる能力があるようで、私からすると羨ましい限りです。 
絵も上手で、こないだ父の日にパパの顔を描いたのですが、まだ2歳なのにあまりに上手すぎてびっくりしました。

たくさんご報告したいことはありますが、見て頂けて嬉しいです。
初めまして!10ヶ月の娘がいる、なかちゃんママです!先週入会しました。3歳の友達のお子さんがとっても素敵な絵を描いているのをみて何かしているのか聞いて家庭保育園をしりました^@^

口コミなどですごく興味が湧き体験後すぐ入会しました。
私は第一教室から第3教室、第5教室に入会しました。

届いてすぐダンボールをあけ整理が終わりやっとこれからスタートするぞと意気込み、色々読んでとりあえず、絵本を読んで、ドッツカード、絵カードやって、色んなCDをかけてます。
初めまして!現在生後5ヶ月の息子と2ヶ月ほど前に家庭保育園を始めました。

今回、家庭保育園に出会ったからこその成長が見られましたので感激して投稿させて頂きます。

それは…、私の親指を握っての「ぶら下がり」です!

家庭保育園を始めた頃、担当者の方にドーマン先生の本を指し示しながら「本当にできるようになるんですよ〜!」と教えてもらいました。そこで、半信半疑で「その内できるようになるといいな〜。」くらいの気持ちで毎日気まぐれなタイミングで親指を握らせての働きかけをしていました。するとしばらくして、握る力で「座る」ことができ、お尻も浮くようになり、「立つ」ところまでできるようになりました。その時点で「凄いすごい!」と感動していたら、なんと、先週、ヒョイッとなんの前触れもなく全身が浮く「ぶら下がり」まで到達したのです!!!!!

すごくすごーーーーく感動感激雨嵐でした!!!!!

「ぶら下がり」は家庭保育園に出会ったからこそ取り組んでいる運動プログラムで、私と息子の秘密の特訓が実を結んだようで嬉しいです。

息子は「ぶら下がり」がしたい時は、仰向けで構え、そのような意思を見せるようにもなりました。

その他、私が「5ヶ月にしてはスゴイ!」と誇りに思っている息子の成長を伝えさせて下さい。

心…よく笑う。毎朝の散歩でよく出会った人たちに声を掛けてもらうが、いつも笑顔で応じるので、「この子は愛想がいいのよねー!」と評判になっている。
体…同じ月齢の子と比べて常に活発。寝返りと寝返り返りを覚えると部屋の隅から隅へと動き周り、腹ばいを覚えてからはさらに素早く、廊下へ出て隣の部屋へも移動したりている。後追いが始まる。
なんでも握りたがり、雨の日は傘を持ってくれる。指先も器用で、ペグは親指と人差し指を主に使って抜いている。母の鼻を摘む。床に落ちている糸くずも掴む。絵本を本棚から引き抜こうとする。絵本のページをめくる。クレヨンが使える。(ひたすら弧を描く)。
知…好奇心が強く、1人遊びが上手。母が家事をしている間、3時間くらい1人で楽しいことを見つけて遊ぶことができる。魔法のキューブと動物ボードとプレイボードのマジックペン(笑)がお気に入りで自分で寄って行って遊ぶ。最近は、机に両手をかけて上に置いてあるものを落とそうとしたり、昨日の昼間にはなかったもの(父親が置いたカバンなど)など新しいアイテムが置かれると、翌朝触って調査している…。

とまあこんな感じです!
家庭保育園をしていると、体系的な指導プログラムや教材が揃っているので、「ヤッター!ここまで出来た!すごーーーい!次の目標は…?!」と考えることができ、毎日息子の頑張りに元気をもらいながらウキウキ過ごしています。
大変ご無沙汰しております。
天真爛漫の母です。

いつも素晴らしい家庭保育園の子どもたちの成長報告、読ませていただきありがとうございます!

最近は暑いくらいの陽気ですね
我が家の庭の巣箱に、毎年恒例なのですが、今年もシジュウカラの番が巣を作ってくれました。息子と共に雛の成長と巣立ちを心待ちにしている毎日です。

また、庭の隅に各種野菜を植えて、世話を楽しんでおります。現役農家の祖父に教わったり息子が調べたり、自分なりに考察してどうしたらもっと大きく元気になるか試行錯誤しながら、目下は水やりと夜のナメクジ退治が息子の日課です


画像は、以前夏休みに親子3代で富士登山したときのものです。お天気にも恵まれ、山頂にて朝陽が昇るのを拝むことができました。母親の私は最後にはへろへろで前に進むのも亀の歩みでやっとでしたが、息子は高山病にならないよう自分でペース配分し、自分の荷物は自分で持つからと、親に頼らずに、下山まで元気いっぱいでした。外国人登山者も多く、聞こえてきた声に反応して、「あっ、スパニッシュ(スペイン語)だ!話しかけてみようかな〜」と積極性をみせていました。

家庭保育園は英語にとどまらず、多言語の教材もあって、購入当初は、「まだ日本語もしゃべれないのに、こんなに学ぶの?!」と、恥ずかしながら、その素晴らしさが全然わかっていなかったのですが、、成長後にあらためてカホやってて良かったな、と感じられることが本当に嬉しいです。

家庭保育園の子どもたちやカホ卒業後の子どもたちの多才ぶりを見聞きするたびに、さまざまな面で、またいろんな時期に子どもたちの能力は芽吹いて葉を広げていくのだなあと感じます。

息子は、まだまだ遊ぶことに夢中で、最低限の宿題をパパッとしかやらないのですが、全国模試では偏差値70前後の成績をキープしていて、学力面であまり苦労せず結果を出せているのも、カホ効果だと感謝しきりです。

また、成長報告させていただきます
いつもありがとうございます!
1|2|345678910続きは体験談総集編へ
体験談総集編 やっててよかった家庭保育園&ネットチャイドル わいわい掲示板