家庭保育園
わいわい掲示板

当ページ掲示板は日本学校図書(株)「家庭保育園」が運営しているものです。
★「家庭保育園」に関する楽し嬉しい成長報告をお待ちしています^^

ここは「家庭保育園現会員」「家庭保育園OB会員」
皆様の触れ合いの場所です。
そして「家庭保育園」ママさんパパさんの、とっても嬉しかったことや、
お子様の近況報告ができる場所です。
それぞれのお子様の(ほんの少しの)日々の成長を発見し報告できる場であり、
皆でそれを喜び合える暖かい場所です。

昨日より今日成長した「我が子」を発見することほど素敵なことはありません。
他のお子さんと比べられることなく、
いつでも認められ愛されているお子さんは本当に幸せです。
それは、見ている人をも幸せにしてくれます。

「家庭保育園」本社わいわい掲示板のお約束
「家庭保育園」以外の教材、「家庭保育園」に対する批判や中傷発言、
または、会員様のお子様への働きかけに
悪影響や不安を抱かせると思われる内容である書き込みと判断した場合、
予告なしに、即刻削除いたします。

また不特定多数の方が来られる掲示板のため
メールアドレス・URLアドレスの書き込みはご遠慮願います。

※お写真&近況報告は来月の「家庭保育園」ネットチャイドルや
「家庭保育園」が運営するホームページで使わせて頂くこともあります。

  • [4929]
  • Re: Re: 成長報告
  • Name:ゆう
  • 2014/10/09(木) 12:45
  • host.1.115.199.129
あけみん@12歳と2歳4ヶ月の娘さんへ

ご返信有難うございます。

あけみん@12歳と2歳4ヶ月の娘さんのお宅も、おじい様が孫のもりをしてくださったのですね。

今でこそ、「いくじい」なんて言葉が世にでてきておりますが、私の父が、孫のもりを始めた頃は、

<姉の子が今中学校一年生になるので、12年前ぐらい・・・、あけみん@12歳と2歳4ヶ月の娘さんの上のお子さんと同じ時期でしょうか>、

近所でも、主になって孫のもりをされてるのは、ほとんどおばあさんで、当時、幼稚園の送り迎えを、おじいちゃんがしていたのはとてもめずらしく幼稚園児のママさん・おばあさん達の間で話題になっていたようで、

私も甥っ子の事でありながら、友達のお母さんからよく、「ゆうちゃんのお父さんは、お孫さんのお世話を熱心にされれてすごいねってみなさんが感心してるんよ」っていわれ、また、その姿をみてるおばあさん方の中では、おうちで、おじいさんもかわりにいってみたらなど提案されてるとの事でした。

ちなみに現在は、その幼稚園でも幾人ものおじいさんが送迎にこられてるようで、きっかけは、私の父から始まったようです。

おそらく、私も、たかくんの育児休暇がおわれば、ゆいちゃんの幼稚園いきや、たかくんの日中のお世話を父が元気であったらしてあげるからと話してくれているので、お願いすることになります。

甥っ子は、姉が仕事の間、食事やオムツがえは、当時、80歳を超えても60歳代でもとおるとっても若くみられていた、今は亡き私の祖母が仕事をしている母にかわって家事をしながら主に行い、遊びや送迎などは父が主に、小さい時から、はさみをつかったり、折り紙をたくさんしたり、電車を見に連れてったり、祖母のつくったお弁当をもって、父と祖母と甥っ子で、公園や池にいってはたくさん遊んだりと様々な経験を、子供目線でとにかく楽しませてあげながら毎日行っておりました。

当時、甥っ子は、周囲からとても感心される事が多く、電車の本はすべて、一字一句間違えず答えたり、祖母、父、母、私と両親がいないツアー旅行でも、ぐずることなく、たくさんの方にかわいがれながら過ごし、帰宅後、数ヶ月経っても、渡った橋の名や、鶯が鳴いてたことを話していて、今でも、みんなが集まって子供達の成長の話になると話題に出てきます。当の本人は、褒められるのが恥ずかしいのか、覚えてないなんていいながらも、やはり嬉しそうです。

幼稚園の頃から、絵や工作は毎年入選し、展覧会に私達家族もよく見にいきました。リレーでは市か県の大会のメンバーに選ばれたり、学力でいえば、帰宅後、遊ぶ前に必ず宿題をおわらせ、両親が帰宅後や休日にチェックや市販のプリントをこまめに実施していることをしていたので、苦労なく、好成績で小学校を過ごしていて、通信簿もらい日に実家で出会った時などは、実物を父が見せてくれ、すごいねって声掛けしてました。

今は、そんな実家や甥っ子達とも離れ、家族4人の生活ですので、家庭保育園の教材を主に、夫婦で相談しながらプラスしたものもふくめながら、出来る範囲で、二人の子供に様々な経験をさしてあげれるよう心がけてます。

ゆいちゃんのスイミングと体操、たかくんのベビースイミングで週3日は定期的に通う場所が出来たことで、生活にも張りができ、何もない曜日は、たっぷりお家で家保遊びや、図書館や買い物、そして、近所のお宅での楽しいひとときを過ごしてます。

laceさんへの返信で書かせていただてましたが、たかくんのベビースイミングの体験に、ゆいちゃんと夫も参加できる日であった事で、とってもいい経験となりました。

ゆいがスイミング開始した月末だったんですが、腰のヘルパーのみで立ち泳ぎで25mの往復を支えなしで移動し、手を差しのべると持たないでと、自分で泳ぎたがります。

兄弟で入水した子を、コーチが普段の成長をさらっと皆さんの前で披露を兼ねてお手本として見せて下さる場が多々あり、同じベビースイミングをしているご家族も一緒に褒めてくださり、ゆいちゃんにとってとても楽いし時間となり、私達親も一緒にゆいの成長を確認でき、周囲の温かいご家族との交流も楽しくとても自然にたかくんの楽しそうな笑顔・姿がたくさん見れ、入会を決意できとても有意義な時となりました。

ご先輩、あけみん@12歳と2歳4ヶ月の娘さんの数々のエピソード、いろいろお聞きしたいです。
みなさんのご報告をみる度、こんなはたらきかけのしかたがあるのだと、新しい発見を受け、皆さんのご成長の記録がとても良い刺激となり、有り難いです。是非、お願いします。

皆さまからの温かいお言葉にモチベーションがあがります、本当に有難うございました。
題名
本文
[ 絵文字入力 ]
名前
文字色
画像ファイル
(600KB以内 JPEG/GIF/PNG)
修正パスワード (半角英数字20文字で入力してください)

機種依存文字、半角カタカナはご使用しないようご注意ください。
機種依存文字、半角カタカナを使用してしまうと、
文字化けを起こす可能性があるため、ご使用はお控えください。


[ 機種依存文字一覧 ]

体験談総集編 やっててよかった家庭保育園&ネットチャイドル わいわい掲示板