購入をお考えの方へ

購入をお考えの方へ

障害児でもできますか?

    • −316− はじめまして ぴょんすけ 02/12/17(火) 12:11
    • はじめて書き込みいたします。
      ドーマンのうんていを調べていましたら
      こちらにたどり着きました。
      わが子は3歳で発達が遅れております。
      運動の方はなんとか走ることはできるもののぎこちなく、手先にいたってはとてもとても不器用です。
      言葉も単語を少しという感じであります。
      障害が軽度なゆえに医療機関からも
      様子をみましょうとかこの子なりの成長を
      見守ってあげてとか、要するにほっとかれている状態なんです。
      私はこのままわが子を障害児にしたくありません。
      私は自分なりに本をよんだりして
      療育をしていますが、ドクターからは
      あまりやらせすぎは可愛そうだよ。
      ゆっくり育てなさいと言われます。
      障害のある子は学習できないのでしょうか。
      家庭保育園で頑張ればより健常児に
      近づけるような気がして・・
      重い書き込みですみません。
    • RE:はじめまして ロジータ 02/12/17(火) 23:29
    • こんばんは、ぴょんすけさん。
      ロジータと申します。養護学校(知的障害)の教諭をしております。
      いきなりですが本題にうつりますね。

      「家庭保育園で頑張れば健常児に近づけるような気がして」というお気持ちは痛いほどよく分かります。
      ですが、頑張って健常児に近づける、というお気持ちで働きかけを続けていく事は、お子さんにとって大きな負担になるのでは、と思います。
      それは、家庭保育園でも他の幼児教材でも同じ事です。
      発達が遅れているという事イコール劣っているという事では決してありません。他のお子さんにはない素晴らしい面がいっぱいあるはずですから。
       ですから、「健常児に近づけたい」ではなく、お子さんの持っている個性を最大限に生かしながら、お子さんに合わせてゆったりと働きかけをしてあげたら、と思います。
       発達に遅れがある事は子どもにとっても親にとっても、色々大変な事は確かにあります。しかし、それと「幸せである」事とは関係がありません。発達に遅れがあっても、健常児よりもずっとずっと幸せで(その子も、その家族も)、毎日笑って楽しく過ごしている子ども達はたくさんいます。

       もちろん、「家庭保育園」をされる事はいいと思いますよ。私は息子が生後4ヶ月の時から家庭保育園を始め、色々と自分自身の勉強になったことも多いですし、何より、親子の絆が深まりました。

      ただ・・・「このままわが子を障害児にしたくありません」という言葉から、ぴょんすけさんの焦燥感が伝わってきましたので、そちらのほうがとても気になりました。

      「障害のある子は学習できないのでしょうか」・・・とんでもない!!
      養護学校の教員として6年勤め、色々な障害児と接してきましたが、「学びたい」気持ちは健常児よりもはるかに高いですよ。
      どうか、あせらないで下さいね。

      それから、決してお母さん1人で頑張らないで下さいね。
      発達の遅れがあるなしに関わらず、育児はつらい事の連続。そして楽しいことの連続。
      だからこそ、どうか今は、「がんばらないで」と言いたいです。
    • RE:はじめまして あきりん 02/12/18(水) 15:17
    • びょんすけさん、はじめまして^^

      頑張って健常児に近づける、というお気持ちで働きかけを続けていく事は、お子さんにとって大きな負担になるのでは・・・
      ロジータさんのおっしゃるとおりだと私も思います。(ロジータさん、いつもありがとうございます!!)
      これはなにも障害児に関わらず、健常児にだって言えることで、親が子供にはこうなって欲しいと強く思い願うことは、子供には負担になるケースが多いもの。
      子供は基本的にみんな、学びたがっています。
      その学びたがっている芽を親が摘んでしまわなければという意味で基本的にと書かせて頂きました。

      その子なりの成長を見守ってあげることは、とても大切なことですよ^^
      障害児であろうが健常児であろうが、
      子供の成長を親が発見できた時というのは、とてもうれしいものだと思います。
      また、素敵なことですよね。

      どうか、子供の持っている可能性や個性を上手く引き出してあげて下さい。
      家庭保育園はそのお手伝いができるものだと私は思います。(いえ^^;実際そうです!)
      家庭保育園は焦らず楽しくです!!
      子供は遊びの中から学んでいきますからね^^
    • RE: ありがとうございました。 ぴょんすけ 02/12/18(水) 21:19
    • ビッテ式の由来を読ませていただき
      「知的障害のような子」を早期教育させたのが始まりとかいてありましたので
      投稿させていただいたのですが・・・
      やはり私のしていることは焦りに見えてしまうのでしょうか。
      遅れのある子こそ早期教育が必要だと思っていましたので正直、家庭保育園の内容や
      ビッテ式の由来を知ったときもっと早くに知っていればと思ってしまいました。
      障害のある子を持って不幸と思ったことは
      ありません。むしろ自分の母性に驚いたくらいです。
      わが子がかわいいからこそ、今がんばりたい!と言う気持ちどうかわかってください。
    • RE:ありがとうございました。 ロジータ 02/12/18(水) 23:28
    •  ぴょんすけさんが「わが子がかわいいからこそ、今がんばりたい!」という気持ちはとてもよく分かりますよ。
       頑張らないで下さい、と私が書いたことでお気を悪くされたのであればごめんなさいね。
       ですが、先はまだまだ長いですから。あまり頑張りすぎてしまってお母さん自身が疲れてしまわないように・・・

       発達に遅れのあるお子さんを「健常児により近づける」という気持ちで働きかけをしていくと子どもに負担がかかる、という意味は、そういう視点で働きかけをしていくとどうしてもその子の問題点が目に付いてしまうから、ということです。
      子どもに英語教育をする時に「より英米人に近づける」という発想で学習を進めるべきではないのと同じ事です。
       何らかの目標設定を先に置いてそれに近づけるというアプローチで学習を進めていきますと「この子は○○ができないから、××できるようになければならない」という視点になってしまい、親も子どももしんどくなってしまいます。
       それは、あきりんさんがおっしゃるように発達に遅れがあるなしに関わらず、子育て全般に言える事だと思います。
       大切なのは「勉強することが楽しい」「できる、分かるって楽しい」という喜びを子ども自身が味わうことですから。

       どうぞ、ゆっくりとゆったりと、そしてお1人で頑張り過ぎないようにして下さいね。
      言葉足らずでご気分を悪くされた点がありましたらお許しください。
    • RE:ありがとうございました。 あきりん 02/12/20(金) 15:10
    • ビッテ式の由来を読んで頂き、ありがとうございます^^/

      >やはり私のしていることは焦りに見えてしまうのでしょうか。

      いえいえ^^;そんなことはありませんよ^^
      私も言葉足らずで申し訳なかったです。
      焦らず楽しく・・・というのはですね、
      家庭保育園をやっている方や、またはこれからはじめられようかと思われている方への注意点であり、また一番大切なことなのです。

      >わが子がかわいいからこそ、今がんばりたい!

      私もそうです(笑
      家庭保育園でがんばられている方は
      みんな同じ気持ちですよ^^/
      3歳からでも、是非、がんばって頂きたいと思っております!!



    • −68− 障害児でも・・・ バジル 02/05/23(木) 11:16
    • はじめまして。第二教室に興味があって、購入を検討中です。
      週末資料をいただいたのですが、連絡等はいただいていません。
      うちの子はもうすぐ9ヶ月になるのですが、障害児です。脳の方は、幅があるものの、普通の小学校でお荷物になる程度の能力になる可能性が高く、特に数学等の理解が悪いと聞いています。
      天才になって欲しいとは思わないけど、もともと弱いところが分かっているだけに、少しでもフォローしてあげたいと思っています。
      ただ、いただいた資料を見ると、IQなど皆さん高いようで、うちの子が入るとレベルが下がるから入ってはダメなのだろうか、と不安になります。
      よいアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。
    • RE: 急ぎのレス!! 年子ママ 02/05/23(木) 16:47
    • バジルさん!
      カホは子供のIQを高めるためだけにある教材では決してありませんよ!

      レベルが下がるからなんてとんでもない!!

      全然ダメじゃないですよ。是非、一緒にやりましょうよ。

      私、どうも皆さんみたいに上手いコメントが言えないのですが、とりあえず、ダメって事はないよ!と言いたくて。
      あきりんさんのレスは夜中だとおもうので、(失礼っ) 早めにレスしてみました。

      あきりんさん、うまく言えないよー。上手にフォローしてーー!!
      お願いします。
    • RE: バジルさんへ いちご  02/05/23(木) 19:08
    • バジルさんはじめまして。いちごです。
      私もうまく言えないんですが、年子ママさんに同感です。
      レベルが下がるからダメなんてとんでもない ! !
      誰もそんなこと思いつきもしませんよ。
      同じ子を持つ母として一緒に頑張りましょう ! !
    • RE:バジルさんへ てるぼう 02/05/23(木) 21:55
    •  バジルさん はじめまして!
       私はもうすぐ2歳になる男の子のママです。母親にとって、子供って本当に宝物ですよね。毎日寝顔を見ながら、母になって、幸せだなぁって思っています。
       あ、そうそう、肝心な事を書くのを忘れるところでした!
       家庭保育園さんって、ものすごく忙しい会社なのかな?私も会員ですが、ネットで資料請求して、1ヶ月くらいして、私から、教材について、教えて欲しいのですが・・・とお電話した後で、担当の方がおいでてくれました。他の教材は、資料請求すると、すぐに電話なり、なんなり連絡がありますよね。私に限って言えば、こちらから、連絡して来て頂けるようにお願いした次第です。
       なので、バジルさん、ぜひ、家庭保育園のアドバイザーさんのお話をお聞きする事をおすすめします。とっても、ためになるお話を聞けていろいろ勉強になると思います。
    • RE:障害児でも・・・ ロジータ 02/05/23(木) 23:04
    • バジルさんはじめまして。ぜひ、新しいお仲間に!「うちの子が入るとレベルが下がる」なんて、そんな事いわないで!!お子さんがかわいそうですよ!
      障害児であろうが健常児であろうが、子どもはすばらしい宝物。こどもは「みんなちがって、みんないい」んです。ましてや、「障害児は社会の宝」。小学校でお荷物になるとか、そんなこと決してありません。お子さんの素晴らしい可能性と感受性を大切にして、胸をはって育児して欲しいです。
      あと、わたし養護学校の小学部で教師をやってるんですが、家庭保育園の絵カード・ドッツカードを自閉症児の認知学習に使用しています。特に絵カードは高い学習効果をあげており、生徒達も喜んで取り組んでいます。バジルさんもぜひどうぞ!
      あと、「家庭保育園の教材で子どもの知能を高めよう」と意気込むよりも、「親子で楽しく遊ぶ玩具」を買うつもりで、気楽に取り組んで欲しいです。絵本やカード遊びなどを通じて、もっともっと親子のふれあいが広がる事と思います。
    • RE: そんな事ないですよ ばっきい 02/05/24(金) 07:50
    • バジルさんはじめまして
      私からもぜひぜひお願いします
      教育は親が子供に残してあげられる
      一番の財産だと思います。
      ちょっとでも悩んだりわからない事があれば
      この掲示板や電話でアドバイザーの方に
      質問できるし心配ないですよ。
      絶対お子さんの世界が広がって行くと思います。
    • RE:障害児でも・・・ あきりん 02/05/24(金) 08:52
    • バジルさん、はじめまして^^
      あきりんと申します。皆様と同じ、家庭保育園ママです。現在2歳7ヶ月の娘の母です^^;

      年子ママさんがおっしゃっておられる通り、カホは子供のIQを高めるためだけにある教材では決してありません^^ご安心を(笑)
      また、家庭保育園でがんばっておられる障害児のお母さんお子さんもおられます。っていうか、障害児も健常児も関係なく、子供はみんな素晴らしい可能性を秘めていると思います。

      大切なことは幼児期にいろんなことを「好き」だという芽をたくさんつけてあげることです。それが大きな親の役割と考えています。

      お子さんの持っている可能性を信じてもらって、自信をもって育児して下さいね。
      是非、家庭保育園の素晴らしさに触れて頂きたいです。そして私達と一緒に楽しくがんばりましょうよ(^0^/
    • RE: ありがとうございます バジル 02/05/24(金) 13:25
    • 皆様レスありがとうございます。
      主人に「これも英才教育だろう!」って言われて、ちょっと凹んでいたところでした。(IQ表示、どうしても神経質になっちゃうんですよね〜。分布を見ると、健常者だけのデータなのか、障害者は入らないのかと考えてしまって。)
      ドッツカードに興味があるのですけど、絵カードもいいのですね。多分私のお小遣いから買うことになると思うので、多くを揃えられないのですが、チャレンジしてみたいと思います。(絵カードとドッツカードだと、いくらぐらいでしょう??)
      昨日掲示板に書き込みしたあと、アドバイザーさんからお電話いただきました。来週来ていただくことになりました。子供がどんな反応を示すか、とても楽しみにしています。
      入院が多い子で、生後3ヶ月間と、その後1ヶ月入院生活を送りました。サイレントベビーになって自宅へ帰ってきましたが、最近ようやく表情も豊かになって、甘えも出てきました。近々また検査入院と、多分術後ICUに入る大きな手術があります。面会時間がとても短く、教材で遊ぶのに必要な時間や、持ち運びはどんなものか(かさばるのかどうか)等も気になっています。
      上に2歳10ヶ月の子もいるのですが、家庭保育園は3歳まででしたよね。上の子も一緒に楽しめるでしょうか?(アドバイザーの方が来て下さるときには保育園に行っているので様子を見ることが出来ません)やはりちいさいうちからはじめていないと効果は出にくいでしょうか?あるいは、二人同時に遊ばせるのは難しいでしょうか?(1人ずつ、一対一で遊ばせるのでしょうか?)
    • RE:皆さんはどうしていらっしゃいますか? 年子ママ 02/05/25(土) 00:15
    • バジルさん、こんばんは。
      カホは一応3歳で終了となっていますが、3歳以上は使えない教材ということではありませんよ。ドッツカードは小学生からはじめて、ちゃんと見てる子もいるみたいですよ。 
      だから大丈夫!!まだまだ、使えますよ〜>^_^<

      下のお子さんは、入院されることが多いとのこと。面会時間が少ししかないのはさぞ、お辛いでしょうね・・・。うーん。

      かさばらないもので、働きかけできるもの・・・。ドッツも絵カードも始めはたくさん見せないから、問題はないと思います。
      一回に費やす時間は5分もかからないし。

      あとは、絵本の読み聞かせとか、CDをBGMのように聞かせるとか。

      上のお子さんだって、絶対興味津々で見てくれると思いますよ。うちはいつも二人で見ています。
      上の子が私のまねをして、「絵カードやりますよー。」というと、下の子が「はーい。」
      「今日は植物と国旗です。」「国旗?わーい!!」なんてやり取りを見てると、かわいいもんです。(親ばか)

      アドバイザーさんが来るのは来週ですか。お子さんの反応が楽しみですね。
    • RE: バジルさんはじめまして さとうママ。 02/05/27(月) 01:28
    • ドーマン方式のドッツカードってもともと障害児のためのプログラムですよ。このカホのビッテ式のカールビッテ君も知的障害があったりしたのを克服どころか、ものすごい世の中に役に立つ人になったんですよね。
      アドバイザーさんにもうお聞きになった後とはおもいますが…
      会社の人ではないけれど、企業広告も作ったことあるので、インパクトのある広告だと目にとまるんですよ。でも、その広告がココロにひっかかっちゃったのだとしたら、気にしないで!としか言えない自分がなさけないんですけど、ほんとに皆さんのおっしゃる通り、お子さんと楽しく!楽しく!そして子供を尊敬できる手助けをしてもらってる、というような感じでカホの教材(おもちゃと書いてしまうのは私には高価だ(笑))を使っていってくださいね。きっと明るい未来が待っています。
      うちは上が2歳3ヶ月&下が4ヶ月の時にスタートしました。絵本読み10冊/日なんて日もありましたよ〜。それでも3歳10ヶ月時には文字を文字として認識しはじめ、4歳一ヶ月のいまでは、2歳2ヶ月の妹に「おねーちゃんこれよんで」ってせがまれるままに絵本よんであげるような子になってます。
      おこさん2人いっしょでいいと思いますよ。私は、ほとんどそうでした。ドッツはもう、上の子は逃げてたんで(笑)動かない下の子に熱心に見せてました。読み上げる声を聞いてただけだけど、上の子もけっこうドッツわかっててびっくりした経験もあります。
      子供の能力って本当にはかりしれないです。
      もともと、脳って100%使ってる人いないそうですもんね。無限の可能性をもってる脳みそ。脳の重さや容積も大事だろうけど、シナプスをばりばりはっていくことだって大事ですもん。「あせらず・休まず・あきらめず」な私たちといっしょに楽しみ一つ、ふやしていきませんか?



    • −70− はじめてみようと思います バジル 02/05/27(月) 15:24
    • こんにちは。「障害児でも」というタイトルで投稿させていただいたのですが、みなさんのアドバイスを読み、また今日アドバイザーの方に直接お話を伺って、ひとまず第一教室と第二教室をはじめてみようと思いました。
      肝心の子供(8ヶ月)の反応ですが、絵本はニコニコ、ドッツカードと絵カードは真剣に、すごく良い反応を示してくれました。
      絵本は前から読み聞かせていたので反応は変わらなかったのですが、カードを見ているとき背筋を伸ばすようにしていたので本当に驚きました。こんなに小さくても興味を持つんですね。
      上の子は保育園に行っていたので反応を見ることは出来なかったのですが、喜びそうな教材がありましたので、一緒に楽しんでみようと思います。
      何より、親が楽しまないと子供も楽しくないですよね(^^;)
      絵本は私が子供の頃親しんだ本ばかりで、本当に懐かしく今から(まだ値段さえ分からないのに)読み聞かせるのを楽しみにしています。
      これから、使いこなし方等アドバイスよろしくお願いします。
    • RE:はじめてみようと思います ロジータ 02/05/28(火) 15:07
    • バジルさん、こんにちは。教材が届くのが楽しみですね。家庭保育園ママの仲間として、これからも色々情報交換しましょうね!
      教材の使いこなし方、との事ですが、うちの息子も絵本が大好きで、0歳児の頃は毎日20冊くらい読んでました(1歳になる前に仕事復帰したので、その後はなかなか1日20冊、というわけには行かなくて・・・)
      0・1歳対象の絵本だけではなく、ちょっと大きい子用のストーリー性のある絵本もどんどん読んであげるといいですよ。そのかわり、ストーリーを長々と全て読み上げていると、0・1歳児は退屈してしまうので、省略して読むのがおすすめです(だいたい、最初の1・2行だけを読む)おおよそ、絵本1ページにつきせりふを読み上げるのは1秒か2秒くらいがベストだそうです。これは、私の家に来られた家庭保育園のアドバイザーの方に教えてもらいました。
      あと、プレイボードでいろいろな形を作って見せてあげると喜びますよ。お人形とか、車とか。赤、緑、黄色、丸、三角、四角など色や形の名称を言ってやりながら、いろんなものを作って見せてあげてください。
      それから、雑貨屋さんで良く、色々なマスコットのついているマグネットが売ってありますよね。あれをプレイボードにくっつけて、はずしたりつけたりさせて遊ばせると、とても喜びますよ。プレイボード付属のマグネットは平面なので、0歳児のうちは自分ではずしたり付けたりがちょっと難しいんですが、立体的なマグネットならば、取り外しが楽なので。動物のついたマグネットをいくつかくっつけて、人形劇みたいにしても楽しいですよ。プレイボード付属のマグネットと取り混ぜて、遊んでみてくださいね。
    • RE:はじめてみようと思います あきりん 02/05/28(火) 17:50
    • バジルさん、こんにちは(^0^/

      >何より、親が楽しまないと子供も楽しくないですよね(^^;)

      はい(^0^/
      まったく、そのとおりです!経験者は語るです(笑)
      もし、行詰ったり、不安になったり等、楽しめなくなったら、また、いつでも、こちらに来て下さいね!もちろんそれ以外でもOKです(笑)

      お互い楽しみましょうね!!



    • −77− 悩み中 むーん 01/10/09(火) 18:16
    • まだ家庭保育園をはじめるかどうか悩んでいる
      妊娠6ヶ月のむーんと申します。よろしくお願いします。
      本を読んだり、こちらのHPをみて
      大変興味をもっているのですが小さいお子様
      をお持ちのお母様の話はここで伺うことが
      できるのですが、もう少しおおきくなった
      (中学生や高校生)お母様の話も聞いてみたい
      のですが、どこかそういう場所はないのでしょうか?
      あと、甥っ子が自閉症なのですがもし私の
      子がそういった精神的な障害をもって
      生まれてきた場合も家庭保育園は使うことが
      できるのでしょうか?質問ばかりですみません。
      よろしくお願いいたします。
    • RE:悩み中 あきりん 01/10/10(水) 23:03
    • むーんさん、はじめまして、あきりんです。お返事が遅れちゃってすいません^^;

      もう少しおおきくなった(中学生や高校生)お母様の話も聞ける場所はちょっと私には分からないです。お役に立てなくてごめんなさいね。
      でも、わいわい掲示板にも家庭保育園を終了されているお子様のお母さんは来られますので、
      また、時々来て下さいね。参考になるお話もあると思いますよ。

      さて、もしもの話・・・精神的な障害をもって生まれてきた場合も家庭保育園は使うことができるのでしょうかとのことですが、
      はい!もちろんです!使えます!
      自閉症と診断されたお子様で、家庭保育園のおかげで言葉の遅れも取り戻し、文字も覚えて次々と書けるようになり、算数の計算も大好きなり、普通学級でお友達に決して劣らない成績をもらい、楽しく学校生活を送っておられるという報告も頂いております。(すくすく通信VOL61より)
      家庭保育園の教材は、お母さん(お父さんや家族)が、子供のもっている可能性を信じ、あきらめず、休まず、楽しく、働きかけることだと思います。どんなお子様でも可能性を伸ばすことが出来ると思いますよ!
    • RE:悩み中 ひろ 01/10/11(木) 01:19
    • はじめまして、むーんさん。
      妊娠中ということで、穏やかに過ごされていますか?
      赤ちゃんの誕生が楽しみですね♪
      あきりんさんがおっしゃるように障害を持った子が生まれてきても、十分使えると私も思います。使えるというより使ったほうがいいかも(笑)
      とっても楽しいですし。
      実際、私が子育て・・・楽しいですから
      家庭保育園の教材ももちろんですが
      母親の力ってすごいですよね。
      それをより明確に、効果的にしてくれるのが
      家庭保育園のお教材ではないかと思うのです。

      私も、妊娠中に第一教室を購入し子供が生まれてから
      第二教室を購入しましたが後悔しました。
      妊娠中、購入しておけば良かったと・・・
      もっともっと妊娠中なら、ゆっくり本が読めたのにな〜なんて

      そういう私はというと妊娠中、とっても眠くて
      よく寝ていたな・・・

      よく悩まれて(笑)良い答えが出せるといいですね(^-^)/
    • RE:悩み中 むーん 01/10/11(木) 12:41
    • レスありがとうございます。
      家庭保育園はじめてみようかと、99%決心がつきました。姉と一緒に教材を使ってみようかと思います。自閉症の姉の子はもう6歳なんで、遅いかもしれませんが何もしないよりはいいかな。今週末は旦那を説得にかかります。
購入をお考えの方へ